仕事で中国語を良く使うので、独学で勉強し始めた。

私の仕事においてある日から中国の人と関わるようになりました。相手は確かに日本語ペラペラですので、中国語を勉強をしなくても問題はございません。しかし相手はとても良い人で仕事以外でも様々な援助をしてくれました。そんな人に対してなにか恩返しができないかと考えた時、こちらも相手の母国語である中国語でなにか会話をすることを思いつきました。それがきっかけで中国語を勉強をし始めました。 “独学で音声付き電子辞書を使って勉強をし始めました。初級レベルの内容でしたらネットで検索すればゴロゴロと転がっておりますので、それらを利用して初級の文法などを習得いたしました。あとは単語・熟語を勉強し、徐々に知識を広げております。
最初はなかなか手こずるところ多かったですが、勉強スタイルのコツをつかめたらスムーズに習得できております。” “現在も勉強を続けております。ある程度習得できた状態でお仕事以外でもお世話になっている中国の人にお披露目したところ、かなり喜んでくださいました。そして上手いとお褒めの言葉をいただきました。それがモチベーションを上げています。
仕事により勉強時間は大きく変動しておりますが、それでも毎日2時間は勉強するようにしています。” 反対です。独学で自ら学ぼうとする姿勢を持たないと習得することは出来ません。学校に通うとどうしても甘えが出てしまい、習得する時間がかなり長くなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です